また明日お会いしましょう

羽根屋根のサークル活動の日記や情報を たまに更新します。 懇親頻度は自分の三日坊主性質によります(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

兄妹ポジション

前回、岡崎に怒り岡崎魂ところがしていたらあまりにいかっていたのか
いつのまにか塊魂をクリアしていました(どれだけ怒ってたんだ私)


4話の感想

原作ゲームをプレイ済みなので展開はわかりつつも
あの杏たちがやばい連中といっている時点で
朋也と渚は芽衣ちゃんを止めるべきだったと思うんですよね。
でも自分がその立場にならないと、どうやばいのか判断はつかないだろうし
渚はそういう噂も耳にしないほど、学校でひとりぼっちだったし
芽衣ちゃんは学校が違うし、子供だし、お兄ちゃんのことで頭がいっぱいだから
そこまで判断できなかったんだろうなぁと、解釈してみた。

朋也と春原って、ほかの生徒から見ると
(たとえ今は変わった、といわれていても)
あんな感じに見えるんだなー。
演劇部とか風子たちと一緒にいる時の彼らは
どうみても不良と呼ばれるにはそこまで悪いか?と思うくらいだったので
そのへんが理解できて良かったな、と思います。


それはそうと
やっぱりこの話って1期の、渚と恋人になる前に放映するべき話だと思う。
いくらなんでも芽衣たちがサッカー部部室に入っているところから
影でこっそり見ていた春原が、朋也と殴りあいのケンカをしている時点まで
渚の存在に気がつかないで、渚と別れるほど芽衣が好き、というせりふを言うかな。
あれだけ体力消耗させるだけさせた後(ボール拾い)、殴り合いのケンカを見せて興奮させて
大雨に濡れていながら次の日はけろっと元気な渚っていうのもありえない。
病弱という設定はどこいったんでしょう。次回が美佐枝さんの話なら
渚がお休み中でも大丈夫だと思うんですけど…次回まだ見てないから言える事ですけど。

今回はサッカー部がキツかったですね。
ゲームではテキストにはあっても絵ではなかったので
想像しなければなんとかやりすごせたものが
今回は映像化されているので、芽衣ちゃんへボールをぶつけたり
それをみて笑ってるサッカー部とか、芽衣ちゃんを泣かせるとことか
やるせなさがいっぱいでした。

それに、あれだ、渚にもいったよね。
ダブりとか。
光坂高校サッカー部は万死に値すると思います。
正気じゃないといわれた朋也と春原に再起不能なくらいたこ殴りされてればよろしいです。
で、智代にサッカー部を取りつぶしされてしまえばいい。
これだけ悪行三昧ならいいんじゃないかなーつーかやってしまえ。





なんかエピソードがエピソードなだけに感想がきつめだなー…。
でも3話の春原と早苗さんのデートのとき、迷子の兄妹の
お兄ちゃんがなんかむすくれた顔をしている時
きっと春原は「おにいちゃんだけで妹を守って、家に帰ろうとしてた」のを
あの面子のなかで唯一兄の立場の春原だけが理解して、
それでほっとこうと言ったんだろうなーとか
そういうのが垣間見れたりしてきゅんきゅんしてたりするので
文句は言ってるけどこのアニメ化はうれしいです。本当に。




-----------

話はかわりますが

3話を見ている時に兄が部屋に来た。
あの芽衣のお兄ちゃん攻撃と岡崎の変態っぷりのとき。
そしたらためいきつきながら「こういう妹がほしかった」といって去っていきました。

兄にクラナドの1期を観させたのですが
ツンデレ好きなのでまんまと杏と風子がいいね、といいました。
その調子でアフターも見てね!とすすめたのですが
例のテニスコートの姉妹泣きをみて
あれ以降は見ていられない、なんで渚なんだ?とブツブツ言っていたので
なんか兄の手持ちのPSPのゲームどれか奪ってやろうと計画中(ええ)


よくこういう妹がほしーとか聞きますけど
こっちだって芽衣に関することだけは
春原みたいなお兄ちゃんがほしいと思うんだよーだ。

一応、自分が兄を持つ妹なもんで、これだけ文句言ってても
春原兄妹シナリオは感情移入できるのですきなのです。
スポンサーサイト
CLANNAD感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

岡崎魂

2話と3話の感想はまとめて。


風邪が長引いて家でころころ転がってる事が多いのですが
寝てる間はなにもできないので
PSPで塊魂をしています。どんどん塊にしちゃうよ!
そういうなかでゲーム以外にできることは
頭の中でネタづくりなのですが
マリみてとクラナドではなくてAIRとkanonネタになってしまいました。

そういう折にkanonのゲームが発売されてから10年目ということで
来年kanonのオンリーイベントがあるそうです。かの10。
kanonは前々から香里と名雪とあゆの話でかきたいのがあるので
絶対出たいと思います。あと何年か前にコピーで出した名雪と真琴の話。
なゆまこのほうは鉛筆がきのコピー本だったのですが
印刷があまりにも汚いので20部くらいしか出せれなかったけど
話は自分てきには気に入っているので一から描いてのせたいなーと思います。

AIRの方は観鈴ちんと晴子さんの話を。
AIRもたしかあと2年くらいで発売10年目とかになるので
こっちもなんかオンリーないかなー。ないならコミケで出したいなぁ。
で、10周年というとマリみての小説も10周年なんですよね。
オンリーでそんなことかいてあったチラシがあったので。
自分の大好きな作品が10年たった今でも愛されているのはうれしいですね。
自分の目と好みに狂いはなかったわ(笑)
今までに好きな作品は過去に好きだった作品ではなく、
今でも継続して大好きなジャンルです。
私の中で塊はころころ大きくなるのですよ。ころころころころ。



1話の朋也のけだるそうな態度はよかったのに今週はまた
いつものアクティブ朋也でした。

春原のいじられは愛くるしい。それと便座カバー。
2話はあの前髪を髪留めでとめてる渚は不意打ちで射抜かれたー
朋也もきっとそうに違いないと思います。彼氏だもんね!
なんか朋也、渚のこと釣った魚にえさを与えないような感じになってるのは気のせいかな。

でもやっぱり2話は春原と最後のさなこさんに全部もってかれたなーと。
でも早苗さんがさなこさんに変装したあと
鼻の下を長くした朋也は渚が早苗さんみたいになると
妄想してああなったならよし、
そうでないならOPを100回くらい聴きなおして
顔を洗って便座カバーで顔を拭いて出直してくればいいと思います。
てことはkanonの秋子さんも名雪の制服を着たら
きっと似合うんだろうなー。秋子17歳。
しかし晴子17歳はありえなさそう。
観鈴ちんの制服を着る晴子さんは想像したくない…(秋子さんはありです)


3話はおにいちゃんが大好きな芽衣ちゃんがかわいい。
そして妹属性のある岡崎が変態で大変よろしい。(えー)
椋はなんかアフターではよくないてるなぁ。
柊ちゃん早くでてこないかなー。
しかし早苗さんのけして叱りつけないで
ちゃんと良いほうへ導いている姿はすばらしいですね。
水の三大妖精のあの方を思い出すー。

シリアスな春原は本当はかっこういいはずなのに
芽衣ちゃんがかわいそうなのでいつもの便座カバーな彼に戻ってほしいです。
芽衣ちゃんが求めているのは便座カバーな春原ではないけれど。
来週わかる、便座カバーな春原も格好いいということが。


それでは今週のお仕置きタイムです。
芽衣ちゃんはかわいい。そのためにいろいろしてくれる朋也はいいやつです。
でもだがしかし3話で岡崎は言ってはならないことをいってしまいました。
たとえ嘘でも渚と別れるとか


そういうことをいう岡崎はお仕置きが必要です。←前置きの伏線

塊魂をやってるとき岡崎魂があれば岡崎だけで塊を100mくらいつくってやりたい。
岡崎魂でクラナド島を作りたい。渚への思いがいっぱいの島。
原作とまではいわないけど、オフィシャルコミック7巻を100回読み直して来いと
いいたくなってしまいました。
春原に言った後、しまった!とかなんかないんかい!
でも渚なら芽衣ちゃんのためだから、と許しそう。
…それに来週は原作の中で一番(というか唯一)むかつくエピソードがくるはずなので
春原だけでなく岡崎も芽衣ちゃんのためにがんばってきてほしいものです。
今回の岡崎はことみ、杏、椋だけでなく私もやだと思った
3人とは違うとこでだけど(笑)


3話は今後、岡崎のそのシーンだけは早送りして観ないと思います。
春原好きなので春原話続くのはいいんだけど
まがりなりにも「After story」というタイトルなんだから
いい加減学園編終わらせる方向で、アフターやってほしい。
アフター話に突入するまで毎回これいいそうだなぁ…。
CLANNAD感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

週末のオンリーは

こんばんは。
えっと今週末のマリみてオンリーですが
オフはやっぱりだめでした。
ネタがかぶって本にするには手直ししないとどうにも。
そんなわけでこの本はもう少し寝かそうかと思います。
こうして寝かしてあるネタだけがぼこぼこ増えますね…
週末のオンリーは卒業前小景ネタだけど
まぁほかの話ということで。コピー本になります。
せめて前回のようなことにならないよう
きっちり製本まで終わらせてから会場にいければいいなと(志が低すぎる)


先週末にクラナドのオフィシャルコミックの7巻を買ったのですが
もうーわーわーわーと叫びながら読んでました。
素敵すぎる…このコミカライズ。
アニメ版のみを追ってる方は読んだら相当のネタバレになりますが
最終回を迎えたあかつきにはぜひ読んでいただきたいと思います。
渚スキーなら満足がいく、絶対に。
次巻が今から楽しみです。厠のなかで泣かせてください!

そういえばスキップビートのアニメっていつからやるんだろう。
さて、どんぐりを拾ってから原稿して寝ます。

同人・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

時を刻む唄

どこまで続けるかわかりませんがCLANNADのアフターの感想を。
ゲーム版のネタばれは極力さけたいですが、
極度の渚スキーなのであんまり約束はできません(笑)
きっと興奮しすぎてどうにかなりそうな気がします。

EDを観るとゆきねぇルートと美佐枝さんルートもやってくれそうですねぇ。
最初手をつないでいる女の子ふたりが誰かわからなかったけど
あれは仁科さんと合唱部の女の子なのかな?あともう一人仲のいい子がいたはずだけど。
あと智代の前を歩いている男の子は鷹文?勝平?
勝平ルート好きなんでぜひやってほしい。必然的に春原もたくさんでてくるし。
そういえば椋がOPで泣いてたけどあれはどのエピソードでなくんだろう。
智代があのコートを着ているとことか。
ことみのバックが幻想世界になってるのもなんでだろう。
OPだけでたくさん情報があってうれしいなー
OPのことはまたあとで語るとして
冒頭の花畑だけでなみだぐみそうな私。
一回目は草野球ルート。
芳野さん絡みのギャグは芳野コールといい子供たちよ~のせりふといい
薄型で夜も安心な春原と同じくらいお笑い担当になってて
見た目も過去もお嫁さんもなにもかもイケメンキャラなのに
愛すべきおばかさんでもー大好き(笑)
そして杏がいいこで好き。なんでそんなにいいこなんだろう。
渚に話しかけるときに口調がやわらかくなるとことか
(比較対象が春原だからかもですが・笑)

渚がピッチャーになって投げるときの「にゃ」がかわいかったー
智代に朋也がなんかレクチャーをしたあとに渚の横顔シーンがきて
やきもちやいてるのかと思ったら渚がかわいすぎー
渚がホームに帰ってくるときの走り方がかわいすぎて悶えたー
渚ルートで始まるのかと思っていたので
どれくらいアフター用に話数をとってあるかわからないけど
はんぱにやらないでやるならとことん朋也を生き地獄に落としてほしい(M発言)
そして私も同ダメージを受けそうな気がします。受けてたってやる(S発言)

OPだけもう何度も繰り返し見てます。OPは渚分が多くてうれしい。
OPの時を刻む唄がまた素敵で。早くCD買いたいー。
クラナドのボーカル曲はriyaさんだと思っていたのでLiaさんなのは意外。
でもどちらも好きっ。でもあの曲だけは絶対に原曲のほうで。これだけは絶対に譲れないー。
OPでコートを着た渚のカットがでていて、
版権イラストのポーズとかサービスいいなぁ。
画面左によって、首をかしげて笑う渚がかわいい、泣きそう。
この絵だけでごはん100杯くらいいけます。
何度も時を刻む唄を聴いて、さっきこの原曲が同じ高みへだったと気がつきました。
この曲はことみルートの最後のとこに流れる印象が強かったので
かなり思い入れのある曲なのでうれしい。

でもって、何がうれしいかって、歌詞で
「いつまでもおぼえてる 何もかも変わっても~」という箇所があって
過去に出したCLANNADの本のタイトルと同じだったというとこが(嬉)
自分だけがちょっとだけどだいぶ相当嬉しかったりします。えへへ。
クラナド好きでよかったー!くー。

ああ、次回の春原の偽りの愛を求める姿も楽しみです。
CLANNAD感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

CLANNAD afterstory

これでもかーと遅ればせながら
9月のマリみてオンリーお疲れ様でした。
当日はほぼ貫徹で日出実コピー本を描いてました。
お隣のサークルさまの優しいご好意に甘えつつ
いろいろと不備がありましてもうしわけないです。

…一部だけよけておいたページ順がぐちゃぐちゃのコピー本が
すみません、まぎれてしまいました。
最初のページの1こま目が笙子ではない方、
次回のイベントで組みなおしますのでお持ちいただければ助かります…。
本当にいろいろいろいろ申し訳ないです。ごめんなさい。
帰りは友達とアンミラいってスカートの短さとルルーシュの話をしまくりました。
(おもに私がスカートで友達がルルの話を・笑)


次回のイベント参加は十月のロザリオです、が、
かこうとしていた話がさっき買った「卒業前小景」と多少だぶったため
直すか、そのままいくかで迷ってます。
どっちにしてもオフで出したかったのですが
今のところまだ未定です。すみません。
サークルカットに桂さんをはじめてかいたのに
かいた途端だぶるってどういうタイミングですか(笑)



これだけではなんなので少し日記というかトークを。
明日、明日の夜からCLANNADのアフターストーリーが始まりますね。
1期のほうは渚ファンとしては結構不満(すみません)の残るかんじだったので
渚エンドのあのへんが、アフターの最初にくるのかとか
倍増しで期待してます。渚熱上昇(いつもですが)中。
今期はとにかくこの作品にだけかけてますよー。
うあーたのしみ!


終わったアニメなどの感想。
マクロスFは途中から見始めました。
で、初代のTV版からミンメイ派だったので、なんとなくランカひいきにみてましたが
途中からシェリルもかわいいなーと。そんなわけでどっちの歌姫も好きです。
というかなぜアルトがそんなにいいんだ、二人とも。


夏目はあの曜日の時間帯に起きてられなくて
ほとんど観れなかった…。
でも露神さまと燕と蛍の話だけでもみれたのでうれしい。
この3つが大好きなエピソードだったので。

コードギアスは
日曜日になんか温泉施設によくつれていかれたのですが
そこでR2がなぜかいつも流れてたので結構観れました(笑)
最終回はあああーと。
最後に、ひとつに集約する話が好きなのでツボにどきゅんときました。
ルル絵は一度はかきたいです。


鉄腕バーディーは今期放映された作品で唯一ほぼ全話みました、根性で(笑)。
(一回時かけのTV放映時とかぶった時だけあっちこっちみてました)
すっごい満足しました。原作は未読ですが好きな要素(監督とかキャラデザとか)が
たくさんつまっていたので2期も期待しています。面白かった!


あと、先週病院に行く前に時間がぽっかりあいたので
その時間に「パコと魔法の絵本」を見て来ました。
笑って、切なくなって、泣く、そしてまた笑う、を繰り返し繰り返し。
いい作品でしたよー。大貫とパコがかわいいんだ…。特に大貫が(えー)
パコ役の女の子をみて「実際に観る天使みたいな女の子」というのは
この子なんだろうなーと。ビジュアルが本当に天使だったですよ。
邦画はいいなぁ。ひさびさに映画できゅんとしました。
いつかこの作品の舞台をみたいですね。ガマ王子VSザリガニ魔人。
そして、この作品の中で大貫とパコを結びつける絵本が
実際に発売されていて、絵本スキーな私が飛びつかないわけがないのですが
発売して一ヶ月もたっていないのに絶版ってー(涙)
渋谷のパルコでやってたパコ展でも完売してました。
会社の昼休みに児童文学を扱っている本屋さんに電話したり足を運んだりしましたが
店員さんが「ああ、またこの本のことかー」というかんじで
丁寧にいろいろ教えてくれたのが印象的です。
児童文学の書店員さんは親切なかたが多いなー。
と、いうわけでどこかで「ガマ王子VSザリガニ魔人」の赤くて大きい
仕掛け絵本を見つけた方はご一報ください…。切実。

それではこのへんで。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。