また明日お会いしましょう

羽根屋根のサークル活動の日記や情報を たまに更新します。 懇親頻度は自分の三日坊主性質によります(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やがて来る日は新しい季節を開いた

ああ、あと数時間でCLANNADのアニメ版が終わってしまう…。
1期がはじまってから木曜日が楽しみでしかたがなかったです。
(1期が終わった時点で渚が卒業をしていなかったあたりで散々
ぎゃーぎゃーと文句言ってましたが。すみませんでした。平謝りします)
終わるのが嫌なので終わる前に日記書いて、
当分日記はかかないぞ、と(逃避してみた)。

それはおいといて
CLANNADアフターストーリーはかなり満足しました。
番外編の最後の最後のシーンが
渚の頭にたらいが当たるシーンだったけど。
(しかも公式サイトの画像までそのシーンってどうなんだ…)
スタッフコメントの「ラストカットは、演出さんからも 「特に美しく、、、」 と、依頼がありました。

ってどこまで本気なんだろう。
ウルトラの母とか罠にひっかかるとことかみてると
渚らしいなーと思います。ええ。
京都アニメーションのスタッフは渚が好きですよね?



遡って最終回とかそのあたりの回について。
意味がわからなかった人は原作やるなり考察サイトいくなりして
自分で答えだせばいいとおもう。元々原作もそうだし。やらなくてもいいけど
やったほうがいいと思うのですよ。だってやって楽しかったんだから私が!(えー)

ああ、もう2時間くらいだ…。
終わらないでと思う。
原作でみれなかった表情や仕草をもっと観たかった
なんのかんの言って幸せな時間だったなー

終盤とかの感想は少し落ち着いてから。
スポンサーサイト

CLANNAD感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<この町は好きですか? | HOME | リトバスはじめました。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。