また明日お会いしましょう

羽根屋根のサークル活動の日記や情報を たまに更新します。 懇親頻度は自分の三日坊主性質によります(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

いろいろ雑感+予定で。

イベント参加予定は4・29のコミック1と。5月のマリみてオンリー
そして夏コミの予定です。
…っが、GWと4.29のイベントにもしかしたら仕事で参加できないかもしれません。
いけるかどうかが前日までの仕事の片付け次第なので
いけると判明したらまた日記かサイトのTOPでおしらせします。
っが、あんまり稼動してないサイトなので見に来てくれる人がどれだけいるのか。
なにからなにまで申し訳ないです。むにゃー。

そ!ういえば!大好きサイトさまが時かけのちあまこのアンソロを発行されるそうなので
がっつり購読申し込みしたいと思います。ので、忘れないようにここにかいとく(笑)
http://blog.livedoor.jp/chiamako/
時かけはもう一回ちゃんとした本だしたいなぁ。サマウォも。


そして。
先週末にお友達が行ったという日記を読んで
行きたくなってしまったーので行ってきました。
「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
渋谷の神宮前、キラー通りのところに常設している
「まっくらやみのエンターテイメント」です。

自分の顔の目の前に手をかざしてもその影すら見えない
本当になにも見えない、光を遮断したまっくら闇の中を
その日はじめて会う8人と、暗闇のエキスパートで視覚障害者のアテンドさんにサポートを
してもらって、暗闇の中を自分の耳や鼻、触覚で体験をするイベントです。
私自身、日ごろからメガネを使っているのでメガネをかけないで
歩き回ることはなれた自宅でしかなかなかできません。ましてや目を瞑って歩くことなんか無理。
でもこのイベントはまったく見えないことで初めは怖くてしかたがないのに
最後には暗闇の中でも不安はありませんでした。
それもアテンドさんの強力なサポート、そして7人の仲間が声を出し、
手が触れ、助け合っていくから。
日ごろ目で情報を得ることがほとんどなのに
本当はそんな情報はいらないのかもしれない
私はその暗闇の中がおちつきました。だって一人じゃなかったから。
アテンドさんは視覚を補う、ほかの能力が秀でていてとても頼もしかったです。
世界は大多数の人向けにあらゆるものが作られているけれど
本当はもっといろいろと幅があってよいのだと思う。

とてもいい経験をしました。
先入観をもたないまま、ぜひ体験していただければと思います。
ほぼ日とかでもDID(ダイアログ・イン・ザ・ダーク)のことを紹介しています。
私は友達の日記で思い立って、その日のうちに予約したので一人で参加しました。
このイベントは友人たちとではなく、一人で参加したほうがもっと感じるところがあると思います。
ぜひイベントで東京に来た際には立ち寄っていただければ、と思います。

このイベントは完全予約制で、少し金額は高いかもしれませんが
とても有意義な経験が出来ると思います。
http://www.dialoginthedark.com/


今回の日記はこれがいいたかったのです(笑)
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<4/29 comic1 | HOME | イベントお疲れ様でした!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。